HOME >  同人誌の作り方~製本編~ >  今流行のオンデマンド印刷とは?

今流行のオンデマンド印刷とは?

ここでは、最近よく利用されているオンデマンド印刷について紹介します。

小部数にも対応!オンデマンド印刷

◆オンデマンド印刷とオフセット印刷の違い

最近よく目にするようになったオンデマンド印刷とは、どういうものなのでしょう?
これは、データ原稿を直接印刷するもので、感覚的にはコピーにとても似ています。
オフセット印刷は、最初に「版(印刷の原版)」を作りそこから印刷を行いますが、オンデマンド印刷では「版」が必要ありません。
そのため、オフセット印刷より印刷時間とコストがかからず、費用を大幅に抑えられます
予算はあまりないけれど、どうしても同人誌を作ってみたいという方には、とてもおすすめなサービスです。

◆オンデマンド印刷のメリット・デメリット

オンデマンド印刷の最大のメリットは、やはり安価で小部数発行にも対応してくれるということです。
同人誌を始めたばかりの人が、入門用として利用してみるには最適ではないでしょうか。
また、オフセット印刷と同じく製本まで全部印刷所におまかせですから、手間が掛からないのも嬉しいです。
原稿さえあれば、いつでも手軽に低予算で同人誌が作れるのが、オンデマンド印刷の最大の魅力です。

そんないい所ばかりのオンデマンド印刷ですが、デメリットもあるのでそちらもみていきましょう。

まず、基本的にはデータで入稿しなければならないということです。
アナログ原稿でも入稿は可能ですが、専用のスキャナで取り込む必要があるので、どうしても時間がかかってしまいますから、その分早く入稿する必要があります。
またアナログ原稿だと、スキャニングの際にスクリーントーンにモアレ(トーンの模様が乱れる)が発生してしまうこともあります。
もうひとつは、印刷品質がオフセットより劣ることです。
オフセットと比べると、どうしても細かい部分の再現が劣ってしまいます。
カラー印刷でも、緻密な色彩の再現まではできません。
ベタや黒い(暗い)部分が多いと、印刷がつぶれ気味になってしまうこともありますから、どうしても奇麗な印刷にこだわりたいという人には、向かないと思います。

良い部分も悪い部分もあるオンデマンド印刷ですが、同人誌印刷の敷居を下げてくれる嬉しいサービスなのは間違いありません。

たくさん印刷してイベントで頒布したり、書店に委託したい人ならオフセット印刷、少しだけ印刷して小規模なイベントで頒布したい人ならオンデマンド印刷というように、使い分けていくのがベストだと思いますよ。

◆オンデマンド印刷を利用するには?

オンデマンド印刷はデータ入稿が基本になりますので、もし利用したいのなら、データ原稿の作り方を知っておく必要があります。
この機会にデータ原稿の作り方を覚えてみてはいかがでしょうか?