HOME >  同人誌の作り方~製本編~ >  同人誌印刷の専門用語集

同人誌印刷の専門用語集

印刷所とのやり取りなどをする際に、知っておきたい用語について以下にまとめてみました。覚えておくと、会話もスムーズですし、きっと役に立つと思いますよ。

印刷や製本に関する用語を覚えよう!

◆ 印刷用語編 ◆
  • 色替え
    表紙や本文を決まっているインクと別のインクで刷ること。
  • 色見本帳
    色を示している見本帳。基本色インクをベタ塗りしたタイプと、4色の色指定の際のカラーチャートタイプがあります。
  • 裏刷り
    表紙の裏(表2)、裏表紙の裏(表3)に印刷すること。
  • 折数
    本文全体のページ数、紙替え、色替えの最小単位。
  • オンデマンド印刷
    製版することなく、データを直接印刷する方法。
  • ガクブチ
    印刷に関する専門用語、覚えてね。ページの四隅にベタ塗りや濃いトーンを貼付けること。
  • 紙替え
    表紙の紙をデラックスなものに替えたり、本文の途中で紙を替えること。
  • 基本色
    スミ(黒)以外に色替え料金がかからない、または安い料金で替えることができるインクの色。印刷所によって基本色は違う。
  • タチキリ
    仕上がり線いっぱいまでイラストを使用すること。
  • DTP
    「デスクトップパブリッシング」の略。パソコンで原稿制作からレイアウト、編集まで行うこと。
  • 特殊紙
    上質紙やコート紙など以外の色紙や厚紙のことをさす。
  • 特色
    印刷所で決められている基本色以外の色。
  • トムソン加工
    紙に型抜きをする加工。
  • PP加工・マットPP加工
    表紙の光沢加工のこと。
    PP加工…ビニールコーティングのように加工。
    マットPP加工…つや消しされていて光沢がなくしっとりとした肌触りがある。
  • 泊押し
    熱と圧力で素材に型押しする印刷方法。
◆ 製本用語編 ◆
  • あそび紙
    本文の前や後に入れてある紙のこと。色上質紙などがよく使用されています。なんとなく高級感がでますね。「前ペラ」とも言う。
  • 折り込み
    本にその本のサイズより大きな紙を2ツ折りや3ツ折りにして一緒に製本すること。
  • 化粧裁ち
    製本の関する専門用語も結構たくさん!本の綴じていない3方をきれいに裁ちそろえること。
  • 小口
    化粧裁ちされる部分。綴じ口の反対側の辺。
  • 誤植
    印刷物における文字や記号などの誤り。
  • コピー本
    コピー機で刷って作った本。
  • 差込み
    本文にカラー印刷したモノなど入れて製本すること。
  • 上製本
    ハードカバーを使用している製本。
  • 装丁
    本の外側、カバーなどのデザイン。

  • 本文の紙を数える単位。
  • 丁合
    製本でページ順に集める作業のこと。
  • トジ
    製本方法。
    無線トジ…ホチキスや糸を使わずに接着剤で綴じる。
    中トジ…本文と表紙を一緒に丁合し真ん中の折り目をホチキスで綴じる。
    袋トジ…一枚ずつ中央で2つ折りしページ順に重ねて綴じる。
  • 表1
    表紙のこと。
  • 表2
    表紙の裏のこと。
  • 表3
    裏表紙の裏のこと。
  • 表4
    裏表紙のこと。
  • 変型本
    通常のA5やB5の規定サイズ以外の形等の総称。
  • 落丁
    本のページが欠けて製本されること。
  • 乱丁
    本のページが間違ってたり、印刷が乱れた状態で製本されること。
  • 製本テープ
    ホチキスなどで綴じたところを見栄えよく隠すテープ。