HOME >  同人誌作成に関するマメ知識 >  知ってて良かった!マンガ描き用語集

知ってて良かった!マンガ描き用語集

ここでは、マンガ描き用語について紹介します。知っていれば、イベントなどに行って参加者と話す時などにもきっと役に立ちますよ。

コミケでも飛び交うマンガ用語を学ぼう

◆ 道具・画材編 ◆
  • インレタ
    「インスタントレタリング」の略です。色々な書体の数字やローマ字などを擦って転写できるようになったシートです。  
  • カブラペン
    漫画を描く道具に関する専門用語つけペンのひとつ。均一な線が描ける。
  • トーンヘラ
    スクリーントーンをこすって原稿に定着させるアクリル製のヘラ。
  • サジペン
    つけペンのひとつ。
  • HI-TEC-C(ハイテックC)
    パイロット社製の極細のボールペンのこと。ボールペンだが印刷にも対応しているので、マンガ描きには必需品です。  
  • ピグマ
    使い捨ての「ミリペン」のこと。枠線などを描く時にも使用できます。
  • ミリペン
    細い線を引けるマーカーで0.03mmから3.0mmまで、用途に合わせてたくさんの種類があるマーカー。
  • ペーパーセメント
    紙が歪まない紙用のノリ。
  • マスキングテープ
    色を塗らない部分を保護するためのテープ。
  • ライトボックス
    「トレス台」「トレスボックス」とも言う。ボックスの中に蛍光灯が入っていて、電源を入れると光で紙をすかすことができます。下描き用紙の上に原稿を置いてトレースする時に使用します。
◆ 技法・その他編 ◆
  • アシスタント
    マンガを描く人を手伝う人。食事の手伝いだけをする人を「メシスタント」などとも言います。
  • アタリ
    人物の配置などおおよその場所を指定すること。
  • イリ
    ペンの線の引きはじめのこと。「サシ」ともいう。
  • 解像度
    データ内の画像の密度を表す単位。
    ※印刷に必要な解像度に満たない場合、十分な画質が得られない場合がある。
  • キャプション
    吹き出しの中以外に書く文章。
  • コマ
    スラスラ出てくると、一人前!ひとつの枠に囲まれたマンガの一場面のこと。強調したりするコマを「見せゴマ」という。
  • 吹き出し
    マンガの中でセリフが書いてある雲のような形のこと。  
  • ベタ
    マンガで塗りつぶした部分のこと。
  • 見開き
    本を開いた状態の右と左ページのこと。